車を売る 走行距離

車を売る場合、走行距離は短い方がよい?

車を売る場合、走行距離は短い方がよい? お勧め一括車査定サイトはコチラ

 

車を売る時に気になるのは走行距離でしょう。
走行距離が、10万キロ以上になってしまうと売ることはできないのでは?
と考える人も多いのです。
では、実際には車を売る時の走行距離は
どのくらい査定額に影響するものなのでしょうか?

 

中古車の走行距離の相場はどれくらいなの?

中古車の走行距離はの相場は25000キロから50000キロ程度の車の売却が最も多く、
次いで5万〜75000キロ、0〜25000キロと続いていきます。

このデータを見ていると、
多くの人が早い段階で乗り換えを検討していることがわかります。
10万キロ以上乗りつぶして売却するのもよいですが、
走行距離がほとんどない状態で中古車を売却すると
買い取り価格は高額になるのでおすすめです。

 

車を売却する上で1つのポイントとなる走行距離

走行距離は車を中古車として売却する上で
目安となる重要なポイントの1つです。
自動車業界の年間走行距離の平均は1年1万キロ程度と言われています。
もちろん車を売る時の査定額のポイントとして走行距離だけでなく、
色や車種、使い方なども使用状況なども重要な要素になります。

 

車を売る場合、走行距離は短い方がよい? お勧め一括車査定サイトはコチラ

 

どのくらいの走行距離で売却するのがベストなの?

走行距離がどのくらいになったら
売却すればよいか戸惑ってしまうかもしれません。
1年1万キロで10年10万キロ程度までは売却できるケースがほとんどですが、
できるだけ高額な値段で売却をしたいので
あれば8万キロ以下での売却が重要になります。

 

走行距離が同じ車の査定額でも業者によってばらつきが生まれる

走行距離が全く同じ車種の車査定をした場合、
買い取り業者によって査定する金額に大きな違いがあります。
買い取り業者によって高い査定額を提示してくれるところもあれば、
非常に安価な値段の査定額しかつけてもらえないということもあるのです。

 

そこで車査定の一括無料見積もりサイトの出番になります。

車査定の一括無料見積もりサイトは1回の請求で
複数の買い取り業者から査定見積もりを請求することができます。
いくつかの査定額を比較すれば、どこの業者が安く、
どこの業者のサービスが安いのかがすぐにわかります。

 

また一軒ずつ買い取り店を回って査定を依頼する必要もないので
スムーズに査定額を請求することができます。

中古車業界は1日によっても状況がガラリと変わってしまいますので、
売ると決めたならばできるだけ早めに査定額を請求した方がよいでしょう。

車査定の一括無料見積もりサイトであれば面倒な入力も1回で済みますし、
すぐに返信をくれるので非常に良心的です。

 

車を売る場合、走行距離は短い方がよい?お勧め一括車査定サービスランキング

かんたん車査定ガイド


オススメ その1 まずはココから

 

完全無料!! 32秒でぱぱっと入力すれば

1秒後にはあなたの愛車の概算最高価格が分かります。

 

「入力項目が少なくて使いやすい」と評判のサイト

 

日本最大級のネットワークを活用して、テレビCM、車雑誌で有名な

カーセブン、ガリバー、アップル、JAC、BIGMOTORなどの

一流の車買取業者はもちろんのこと、

こだわり派も納得の専門業者まで

最大で10社の査定価格をチェックできます

 

ズバット車買取り比較.com


オススメ その2 ココも抑えよう!

 

大手を含む120社以上の車買取業者から

最大10社に無料一括査定を申し込めます。

 

入力は1分 たった1回で愛車の最高額がわかります!

 

比較して一番高く買い取りをしてくれる業者を探しましょう。

高額買取で有名なガリバーとも提携

最高額、高額査定を狙うなら必ず査定申込みをしましょう。

事故車もOK 廃車前に一括査定を!

 

カーセンサー.net簡単ネット査定


オススメ その3 ここも抑えよう!

 

リクルートが発行の車情報雑誌「カーセンサー」の

車査定サイトなので安心感は抜群

 

およそ3分間のカンタン入力を行うと、カーセンサーが提携している

買取業者に最大30社まで一括査定の申し込みができます。

 

ちょっと入力が面倒かもしれませんが、

その分査定額の精度は高いので金額のブレが少ないです。

また連絡方法もメールを選ぶことができる会社を指定できるので

「電話がかかってくるのがイヤだ」という方にもオススメ!